お悩み解決!agaクリニック

三角の画像

トップ > agaのクリニック情報 > aga専門となるクリニックの選び方

aga専門となるクリニックの選び方

男性型脱毛症と言われ、成人男性に多くみられるagaは、これまでは30代から50代で悩む症状でしたが、最近では20代で悩み、対策を考える若者も増えてきているようです。
というのは、agaは進行するため、対策をせずにいると、抜け毛や薄毛が目立つようになり、髪の毛の数も減少してしまいます。
そんな成人男性から選ばれるのが、専門のクリニックで、選び方の1つは治療実績ですが、患者の年齢層が引き下がっているため、20代から50代の方まで、幅広い年代の男性が治療を受けているクリニックを選択することがいいでしょう。
また、治療実績にも繋がるのは、クリニックの連携です。
皮膚科や形成外科、そしてメンタルヘルスなどの各分野と連携した統合医療が必要です。
さらに、研究にも特化しているでしょうから、新薬開発などの効果に繋げられる治療法も確立されているはずです。


aga専門のクリニックは全国に数多くありますが、それぞれ、治療法は異なります。
例えば、ざっくり分けると、aga治療と自毛植毛の2種類ですが、薬の服用や塗布、注入、植えるというような方法を用意しています。
進行を止めることは難しいものの、遅くすることは可能ですし、太くて濃い髪の毛を生やす育毛や発毛で、見えてしまっている頭皮をカバーすることも可能です。
ですが、クリニックでの治療では保険適用にならないことで、どれだけ費用が掛かるのか、皆目見当がつかない声も聞かれています。
発毛効果を高める知名度のある薬に加え、独自の治療薬を組み合わせたり、抗炎症剤やビタミン剤などを組み合わせたり、オリジナル治療の相場は大体、月3万円台とも言われています。
クリニック選びにおいては、効果がなければ全額返金、こうしたサービスは必要でしょう。
例えば、薄毛治療薬1錠の料金が約200円で、1日1錠服用するのであれば、月に約7千円もの負担が掛かりますから、効果がなければ返金してもらいたいのが本音です。


クリニック選びには、実績や治療方法、費用の問題が明確化されていることがポイントです。
しかし、クリニックは通院することから、通いやすい雰囲気のクリニックがおすすめできます。
プライバシー保護のための配慮を徹底していることも大事でしょうから、予約制で完全個室の診察室、男性型脱毛症のaga治療ですが、最近では女性の薄毛にも応えるクリニックも増えはじめているため、女医が在籍しているクリニックを女性ならば選ぶことがポイントになりそうです。
また、クリニック選びにおいて、悩みを共有できる医師が在籍していることも心強く感じられるようです。
例えば、院長自身もagaに悩み、治療を行っているのであれば、治療効果も一目瞭然です。
メリットもデメリットも理解し尽くしているでしょうから、効果の期待できる手法を選択してくれるはずです。